プルミエールの美容法と食事法


皆さま

 

はじめまして

サロン「プルミエール」主宰の神本美智子と申します

1966年2月生まれ

現在(2022年)56歳です

 

私のサロン「プルミエール」がスキンケアサロンでありながら

フェイスケアと食を重視したトータルな美肌サロンに至るまでの経緯

私がおすすめするオリジナルの「フェイスプレスマッサージ」、「スキンケアスイーツ」、「美養ごはん」を提案するまでの二つの転機を聞いてください

 

 

2001年

国立の小さなマンションからプルミエールはスタートしました

 

アロマセラピストとして女性の美肌と健康についてサロンでトリートメントを行い、順調にサロンワークをさせていただいていました

お客様のご要望から始まったお料理教室やお菓子教室、カルトナージュやポーセラーツレッスンも開催し、特に食については準食学士の資格を取得し、嗅覚と味覚の関係性や多種の料理の手法を学び美肌や健康につながる食の重要性も発信していました

 

また、日本最大のアロマ協会での資格制度委員としての活動や外資系ホテルでボディトリートメントの仕事など、自分のサロンと両立させながら日々忙しく過ごしていました

 

 

2014年

月に2日程度しか休みがない慌ただしいスケジュールの中

自分のカラダとの対話を忘れていたことが原因で、子宮全摘出と片側卵巣摘出の手術を受けることになりました

人生初の入院と手術です

 

「子宮がないと女性ではない」

「卵巣を失うことでホルモンバランスが乱れ激太りする」

 

不安を煽る情報ばかりが耳に入りました

 

でも

なぜかその当時の私は、カラダの一部を失ったことよりも

 

「この手術は私の転機

 生まれかわる未来の自分しか想像できない」

 

手術後の病室で意味もなく未来の自分に胸を躍らせていました

 

なぜそんな気持ちになったのか

 

その理由の一つは

入院中に出される毎食の「病院食」

 

時間になると運ばれてくる色鮮やかな食事

これほどまでに「食」というのが気持ちや生きる希望を与えてくれるもなのかと改めて実感し、改めて生きるため、カラダを作るための「食」の重要性を確認した数日間になりました

 

「食べることは

 カラダにエネルギーを充填すること」

 

「食が私のカラダを作ってくれている」

 

仕事の忙しさの中で「食」を疎かにしていた自分

でも、今や「食」が私を励まし、私にエネルギーを与えてくれる存在となったのです

 

退院後

この経験をもとに

「食」を通してカラダとの対話ができる方法を伝えていきたいという気持ちが私を前向きにさせてくれました

 

 

これが私の一つ目の転機

 

そして、2016年の年末

 

「私、この病気を乗り越えて

 2020年の東京オリンピックが

 見たいんです」

 

真っ直ぐな目で私にこう言った女性がいました

 

セラピストの後輩でもあり、妹でもあり、同志でもあり、そして家族のようでもあった一人の女性

彼女はその言葉を私に言った一年後に私の前から居なくなりました

 

彼女は2014年の私の入院時にも、サロンの仕事をカバーしてくれていつも私を助けてくれる存在でした

 

私が手術後に復帰した際には

 

「Re-born MICHIKO」と名付けたランチ会を企画し

天使のような笑顔で私を迎えてくれました

 

そんな彼女が静かに棺に横たわっているのです

 

「私はもっとやりたいことがある

 もっと生きたかった」

 

そう叫ぶ彼女の声が聞こえました

 

彼女の分まで生きなければいけない、セラピストという仕事を続けていかなくてはいけない、彼女が望んでいた

「女性を美しく健康にしたい」という願いを引き継がないといけない

彼女が目指すものと私が目指すものが同じであれば

彼女と私でそれを叶えていこう

それが私からの彼女への恩返しなんだ

 

これが私の二つ目の転機

 

「人が健やかに生きるとは

 どういうことなのか」

 

「人が美しく生きるとは

 どういうことなのか」

 

 

自分の子宮全摘出という経験

彼女の夢半ばの人生

 

この2つのことをきっかけに、私は今まで学んで得た知識や経験、方法、そしてライフスタイルへの活かし方など、それら全てをホリスティックに捉え、それを体系化し

外見だけではなくカラダの内側から健やかに美しく年齢を重ねられる方法をお伝えしたい

その思いをもとに

プルミエールでは3つの柱を発信していくことにしたのです

 

2020年「フェイスプレスマッサージ」の発信

 

肌刺激のない表情筋へのアプローチで、お肌のたるみ改善や血行促進で−10歳肌に導くプルミエール独自のセルフマッサージ法の確立

 

2021年「スキンケアスイーツ®︎」の発信

 

○乳製品不使用

○白砂糖不使用

○小麦粉不使用

の美肌と健康に導くプラントベース、ホールフードのスイーツの確立

 

2022年「美養ごはん」の発信

 

食で美を養うホリスティックな食事法

○脂質栄養学

○ミネラル栄養学

○美容食学

という理論と日々の食卓に役立つレシピの発信

 

この三つを柱に

多くの女性が健やかで美しくなるための美容法や食事法を手に入れていただける講座を考案中です

 

プルミエールはフェイスケアサロンだけではないのです

 

あなたの人生が美しく健やかにいられるために

たくさんのメソッドを提案していくサロンなのです

 

私と一緒にこのメソッドを手に入れませんか

そして伝えていきませんか?

 

あなたのために

家族のために

大切な人のために

 

プルミエール

神本美智子

 

 

2014年の入院時の病院食の写真